三寒四温

f0058384_2182569.jpg


f0058384_2113223.gif
2006/2/24・隣の市、相模原に出掛けた。昨日とうって代わっての寒空です。午後には冷たい雨がふってきた。行きつ戻りつつ。。そうして春に近づいているのでしょう。パンジーの花は、寒さに強いけど、びっくりしているようだった。

相模大野の駅前のディスプレイ・とても大きな、実物大のさくらの木には「おおっ!」と、目を見張ってしまいます。さくらの木はとてもgoodだけど、下の菜の花はいかにも造花って感じで、もったいないな。

今日は朝から「フィギャースケート」の荒川選手の金メダル一色です。それにしても素晴らしかったですねぇ。他の選手も魅了されてしまいましたね。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-24 15:34 | 暮らし | Comments(1)

地球温暖化をストップ

f0058384_2215988.gif
いま「地球温暖化」の問題がクローズアップされている。地球温暖化の原因となる二酸化酸素の排出量を削減することがポイントだ。仕事しているときは「ISO14001」認証で、資源分別やごみを減らすために、子どもたちと一緒に取り組んだものだった。

さてさて家庭に入っては、どんなだろうか?すべて主夫まかせになっている。トホホ。^0^;)
そんなワタシが「えっそれはないでしょ」と思ったのは、今度私の住む市は、4月からごみをだすにも「有料化」になるのです!!。

今まではもち「資源分別」して出しているのです。(そりゃー細かいんですよ)各自治会ごとに資源弁別して、その何がしかは自治会の財源になるのですが。4月からは、ゴミを出す袋を有料で買って、さらに自治会からゴミに関する財源を出すしくみになってしまうのです。

さてさて本題は「エコライフ」にするため、家庭でできることは ↓(ワタシの住む市の項目)

①使ってない部屋の電気は消す。
②ビン・缶・ペットボトル・牛乳パックなどを資源回収にまわす。
③部屋の暖房を1℃低く、冷房を1℃高くする。

④洗濯物はまとめて洗う。
⑤シャワー、歯磨き、洗顔など水道をだしっぱなしにしない。
⑥自然の中や公園にでかけるときは、ゴミ袋を持って行きごみを出さないようにする。

⑦家のベランダや庭、部屋の中など身近に場所に緑を増やす。
⑧出かけるときは、車の利用を控えて自転車や徒歩、電車やバスで行く。
⑨料理を作るときは、エコクッキング(なるべくごみを出さない調理法を考え省エネに気を使う)
を心掛ける。

⑩買い物のとき、いらない包装やレジ袋を断る。
⑪環境のことを考えて買い物をする。エコマークがついているものを選んだり、環境を大切にする企業の製品を選んだりする。
⑫地域の街づくりや環境のイベント、美化活動に参加する。

ほとんどやっているかなと思うが。。。市民向けの「かんきょうノート」があるとのこと。後でみてみよう。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-23 21:52 | エコライフ | Comments(1)

ニットカフェ・・流行っているらしい

テストもかねて。こんにちは
f0058384_1261886.giff0058384_12365550.gif東京トレンド予想で、ニットカフェが、流行っているらしい。ご存知ですか?

これは元々は、アメリカのニューヨークで、男性向けにおしゃべりしながら編み物をする。のが日本にも入ってきたとのこと。編み物って簡単な道具で手軽に出来るってことから、コーヒーを飲みながら、この単純な編み目を重ねていくのが「癒し」になるのだそうです。

なるほど確かに、編み物をしていてそれに似た「気持ち」を体験しました。やらなくてはいけない案件があるのだけど、ちよっと「編み物」をして気分転換できるのです。

ニットブームの貴公子広瀬みつはるさんの活躍を見ていて、いいなーって思う人も、少なからず多いのかなと、うなづけます。

<ニットブーム>の理由は
①一定のペースで編み続けるのが、アルファ波を出す。
②ゆったりと生活を見つめなおす。
③ファッション的に、ざっくりとしたもの・手編み感覚が良い。

ニットキッドには、マフラー・コサージュ用・編み棒などがセットしてあって、値段も安価。今まではどちらかと言うと、家で黙々とでしたが、そうではなく「カフェ」に行って編み物しながらコミュニケーションするのが、老若男女を問わず東京で流行ってるトレンドとのことです。

まったく違った観点で、昔々、父が編み物が好きでして、私たちは母や父の手作りのものを、時には人に頼んであつらえた物を、着せられていたのを思い浮かべます。その当時はその方がお金をかけずに、何回もほどいて作ったものでしたが。。

More
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-22 12:03 | 暮らし | Comments(10)

ブログ作成①どうするの疑問点

f0058384_9584689.gif昨日は一日朝から雨模様。家事一般をすませ、そうだブログ作成の続き。。と思いきや、詰まってばかり。。ちよっと休憩で、すうすう寝てしまっていました。^0^)

ブログ作成でつまっているところを書き出しておこう・・すぐ忘れるから。

①リンク・・exどうしのリンクは、ブログインしてからがポイントだった。これは良しとして、外部のリンクがされないことがある→URLを入れて次のlink表示名がどうも「あいまい」?なのかうまくいかない。

イ.リンクを削除するばあいは、どうするのか?

②スキン変更場面→HTMLとCSSとの関係がいまいち?>CSSがデザイン的なのだとあったけど、それってどういう意味?そしてこの二つをどう調整したら、思い通りのデザインになるのか?

例三段階のテンプレートデザインを上の部分だけ、字体や背景を変更したい場合は、どうするのかが???。HTMLとCSSのタグは、自分の希望するタグをどこに入れたらいいのかそれは決まっているの?ちよっと失礼って、適当に入れられないのかな^0^>

③ロゴの字を横にスクロールしたいけど??

④字や絵を動かす場合は?

⑤RSSってなーに。説明よんでもすっきりしない。

⑥コミュニティをたくさんするには?どこに広報お知らせしたら・安心より効果的なところ?
などなどです。

ひとつひとつ「クリア」していって行ける様に。解らないと肩がこりこり。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-21 07:32 | ブログ作成・ | Comments(3)

子育てに思う

f0058384_13322120.jpg またショッキングな事件が起きた。(2006/2/17)耳を疑うような。。子どものことを思うと、全身が痛む。書き留めるのも戸惑う。しかし現実に起きてしまったのだ。動機は何だったのかが、少しずつわかってきてはいるが。この母親はここまで来るあいだどういう葛藤があったのか。。(相談はしていたようだが)

私は昨年の三月まで、幼い子どもたちを相手に働いていて、毎日保護者や職員の話を聞いてきた。昨今の子育ての状況は、ほんとに「一人では育てられない」のが、ひとことでいうと、そうだ。そこまでおいやった母親の気持ちは、どうだったのか?

子育てアドバイザー講座(初・中・上級この三月で終了予定)を受けているさなか、まさしく私たちが、少しでも親御さんの話を聞いてあげて、安心感を持って子育てを楽しんでいく、お手伝いをしなくてはと、痛感した。

だれしも幼い子を育てているときは、特に核家族では不安だらけ。また情報が氾濫している中での価値観が、社会の不成熟を反映しているように思う。

土曜日は(2006/2/18)セルフ・カウンセリングの講座だった。↓次のような内容だった。
セルフ・カウンセリングをする。(子育てしているときも)と?

自分をありのまま受けとめることができるようになる。
           すると
相手をありのままに受けとめることができるようになる。
           すると
自分と相手の間に心のふれあいが生まれてくる。
           すると
自分をも相手をも生かす知恵が生まれてくる。と、いうのを少しずつ勉強しています。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-19 20:50 | 福祉・教育考 | Comments(4)

春よこい

三寒四温の毎日です。春をまちわびる気持ちは、暖かさを待つのと、「春」というと、何かが始まる!というような、硬いぐっとこらえていたものが、解き放される。。っていう、なんて言うんだろう氷の海が少しずつ解けていくような、そんな思いや感じ方もあるようですね。
f0058384_213325.jpg
万葉の昔から、音や気配から感じる日本人の繊細な気持ちから・春が恋しい・花のひとふぶき・など、乙女の歩みのように「ゆかしい」表現に用いられているんですって。

この2月はまさしく「春に」に向かってゆく繊細な季節。。ラジオで↓の歌を歌っていた。いいなー。優しい歌だねぇ。歌ってあげたいですねぇ。

①はるよ こい はーやく こい
 あるきはじめた みーちゃんが
 あーかい はなおのじょじょはいて
 おんもへ でたいと まっている。

                     ②はるよこい はーやくこい
                      おうちのまーえの もものきも
                      つぼみも みーんなふくらんで
                      はよさきたーいと まっている。

心が優しくなる歌ですね。待つこころ・大事ですねぇ。ここで音が入ると尚良いけど、どうするのやら今は、なしです。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-18 21:33 | 生活に彩 | Comments(1)

退陣迫る!


f0058384_2150154.jpgなんとあの有名な航空会社の内部が、どうなっているのだろうと思う。。というのも、幹部が「社長」に「あなたはやめてください」と。

いつも利用しているこの航空会社の名前だったので、おやおやと思って聞いていた。どうも会社組織内部のガタガタのしこりがあるらしいのだ。

まっ仕事組織の中では、それはつきものではあると思うけど。役所でさえ、この市長派には○○が部長だね。なんて言っていて、選挙で市長が替われば、違う人選だったりしたもの。。みんなコメツキバッタみたいにしてさ。それで市民の暮らしを守れるの?と思うくらい。言いたいことは発言すればヨカデショ。ナノダなのだ。

今回のこの「航空会社」の内紛?社長が派閥で、交代してしていく土壌があるらしい。そこで「営業畑」と「労務畑」との対立が、いまやごじゃごじゃ。。

仕事組織にはある程度ある。と思うけど。。社長に退陣せまるとは・・@@@如何なるものか。と思うね。

要は「事故」がおきないよう、力をあわせ、我々利用者お客様の視点を見回し、安全な航空会社になってもらいたいものだ。こちらは命を預けているのだから。お願いしますよ。日航さん。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-17 09:00 | 暮らし | Comments(6)

絵本をよむ

f0058384_180258.jpg
2006/2/16昨日とうって変わっての天気なり。昨日のぽかぽか日和に比べ、さむーい。三寒四温で、だんだん春に近づいているのだろうか。またまた「かめ」になりそう。。

雨音はしないのだけど、雨がふっている。ラジオ聞きながら、絵本を読んでいた。いま好きな絵本は「うみべのハリー」です。作者はジーン・ジオン 文 マーガレット・ブレイ・グレアム 絵 →わたなべしげお 訳です。

ハリーは、くろいぶちのある 白いいぬです。ではじまるこの絵本は、どろんこはりーの続編です。ハリーのいたずらがおりなす一こま一こまが、なんとも愉快です。
職場ではよく子どもたちに「読み語り」をしてきましたが、自分のためには読んだことはありませんでした。こうして読んでみると、なかなか良いものなんだーと、気づきます。

いつだったか、あまり会話もない愚息が「ジブリ美術館」(宮崎監督作品などの美術館)で、アニメーションの映画を見たとき、「とても感動して懐かしかったなー」と言った。どういうことかと聞いたら、小さい時読んでもらった物語が出ていたそうです。

それは「いやいやえん」という童話の中にある「くじらとり」という作品でした。一緒に行った友達は??していたけどと、やや興奮気味に語ったことを思い出しながら。。
今は子どもに読んであげるのとは違う、自分の楽しみ感、味わっています。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-16 18:01 | 生活に彩 | Comments(2)

母の作品

f0058384_12381612.jpg
だいこん
f0058384_13401219.jpg

母はとても元気です。今まで実家のことはあまり振り向きもしなかったのですが。。母も長い間現役で働いていました。極貧時代に育った私たちですが、思い起こせばほんとうに、自分の母なのだけど、母の偉大さを感じます。

というのも、今のワタシの年齢で、子供たちにせっせと編み物をして、次から次へと送ってくれていたこと。(それも昔スタイル・シンプルなのです)妹たちは、いらないらしく、ほとんどワタシに回ってきて、おかげで今もそのセーターやカーディガンをきて重宝しています。

子供たちと違って、とてもとても器用なのです。現在は目が疲れるらしくやってはいませんが、着物も縫う器用者なんですよ。(親が器用だとダメなんだよねって誰かが言いました)

今までの親不孝を反省しながら、せっせと実家へ舞い戻っているのですが、そのたびに新しい花々、定番の花々が迎えてくれます。その畑にはネギ・だいこん・やしゃ・ふだんそう・にんじん等、せっせと作っています。

畑仕事をするって、とても良いことだなーと、感心しています。やったことないのですが、母が元気なうちに、教わっておこうと思う
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-15 12:38 | 生活に彩 | Comments(3)

近くの泉の森をウオーキング

f0058384_14511383.jpg
f0058384_20434146.jpg

近場の森林を友達と歩く。ぽかぽかと暖かい春風が吹いて心地よい。(携帯文)

住民の水源地となっている「泉の森」しらかしの森や、湿地帯などがあり散策するには、良いところです。木々の芽ももう膨らんでいて、花壇は可憐な花々たちが、にっこり。確実に春が近いよと、言っているようだった。名前をそのときは覚えていたのだが、またまたあいまいになっています。。

しかしひとりではとても歩けません。なぜって言うと、挙動不審な人がいて怖いときもあるのです。今日は友人と一緒に、日中だったので安心でした。

ぽ゜かぽかと4・5月の陽気だとか。。アマサギがのんびりえさを探してたべていました。平日にのんびりと歩けるって「幸せよね」って。おしゃべりしながら楽しい時間をすごした。

今日みかけた鳥は、アマサギ・ヒヨドリ・ヤマバト・次回は双眼鏡持参で行こう。
[PR]

# by kanonnk | 2006-02-14 14:51 | 生活に彩 | Comments(1)
line

何気ない日々のつぶやきを思いのままに書き綴っています。。


by kanonnk
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30